ブログ

オパールシルクに込められた想い

アールフレグランスの香りの説明には、

香りのイメージや背景の他に

人の素晴らしさや想いや

少し哲学的なメッセージを添えることがあります。

 

例えば、オパールシルク。

 

宝石のオパールには、内包物(ないほうぶつ)と言って、

石の中にきらきらとした物質があります。

 

この内包物は1つ1つ、大きさや色、量が違います。

 

例えば、あるものはオレンジ色の内包物だけれど、

あるものは青みがかった内包物。

生み出される過程で砂が入るものもあります。

 

しかし、内包物に関わらず、磨き上げられ、人々を魅了しています。

 

これは、人間とも重なる部分があるのではないでしょうか。

 

人はそれぞれ持っているものや環境が違います。

 

毎日、努力を重ね、自分を高め、

時には涙や、挑戦もあるかも知れません。

 

そうして磨かれたものは、価値のあるものだと私は思います。

 

人と比べること、羨むこと、自分を卑下すること。

そして、人からどう思われるか気にすること。

 

これらは本当に必要でしょうか?

 

1人1人に、違った価値があります。

 

私は私

あなたはあなた

 

自分に注目し、観察すること

 

自分の内なる声に耳を傾けること

 

もっと自分という存在を認め、大事にすること

 

そして堂々と、自信を持って生きること

 

オパールシルクには、こんなメッセージが込められています。

TOP